本日 2月4日(火)に、 JICA キルギス・タジキスタン国別研修生の6名が現場研修を行いました。

座学の様子

現場見学の様子

集合写真

キルギス・タジキスタン両国では、1991年のソ連崩壊以降、技術継承が十分に行われなかったことや

人材不足によって新たな技術導入が進まなかったことから、国内の道路・道路構造物老朽化が進行しています。

今回、橋梁技術を深く研修するため本現場で研修が行われました。

Tags

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP